menu

結婚成功者に聞く!相手に求める婚活の条件を考えるコツ

結婚条件なんて、幸せになればいいや!と口ではいっていながらも、実際に婚活エージェントに登録すると、本音はやはりセレブな公務員やエリートサラリーマン、医者や教授、パイロットと結婚したいと思っている人たちが多いといわれている。

 

bsCDS_weddings

 

自分が結婚相手にどのような条件を希望しているか、一度紙にリストアップすることをおすすめします。

全てじぶんの欲望を書き出していたらきりがない。しかも結婚相談所でもお見合いパーティーでも自分の希望だけを伝えていても、空気の読めない人として終わってしまいますよ?!

 

結婚相手に望む本音をリストアップする

 

箇条書きで自分の欲望をリストアップする。

妥協できる欲望やあきらめられる要求とこれだけはどうしてもゆずれないリストに分ける。

bsCSSS79_tabledesagyousuru20131019

 

結婚相手に望むリスト

  • 単に子供が欲しい
  • 家庭が欲しい
  • 生活が不安定だから仕事が安定した人と生活に自分の人生を任せたい
  • 働きたくないから
  • 独身だと周りがうるさい、世間体のため、親のため
  • 老後のことが心配

結婚した人も婚活している人もだいたいこんな感じでしょ。

 

次に結婚家庭をどのようにしたいかのリストアップをする

  • 子供がいる家庭
  • 庭付き一戸建てに住む
  • ある程度贅沢をがまんしても、夫婦共働きでも仲のいい家庭がほしい

 

いろいろと人によって条件は違ってくると思います。

目的を細かく具体的にすることによって、自分はどういうスペックの人と結婚したいのかがわかります。

条件によっては今の自分の状況では無理な要求をしていることもわかってきます。

 

 

結婚に求める条件が自分のスペックにあっているか再確認

 

たいてい婚活失敗して何年もムダに費やしている未だに未婚の人たち。

そういう人たちは、人生設計が詳細にきまっていなくて、ただ自分の条件だけで「結婚してくれる相手」を探している人たちです。

 

bsDI_IMG_5697

 

細かく人生設計をしなおし、それに合う人を具体的に出会って探していかないと、ただ婚活していてお意味がありません。

時が過ぎてしまうだけ。

特に子供を望んでいる人であれば、できるだけ早めの婚活をすることが条件となってきます。

 

年齢がたつにつれ、周りの意見はさほど気にならなくなります。

自分の人生ですから、他人の意見や世間体にこだわった結婚をするのは不幸な人生を歩むだけです。

そのようなポイントを結婚エージェントの担当者と話しながら婚活を成功させていくのは、あとで結婚を後悔しないための1つのいい方法です。

関連記事

カレンダー

2017年9月
    10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930